優先順位を定めることがカギ

立地条件について

優先順位を定めることがカギ マンションの値段はどのように決められるのだろうか。
もちろん、その地価がいくらかによって大きく左右する。
地価の値段は、やはり利便性という点で大きな意味を持ち、また周辺の地形などからの安全面を考慮されて金額が決められているようだ。
もちろん、その後に何か大きな事業開発などがあり、土地を利用して、大きな商業施設が建設されたり、その後何ができるかということも考慮されている。
マンションを決める上で、立地条件は絶対だ。
わざわざ、マンションを買ったり、借りたりする時は、何か生活スタイルが変わるということだ。
何か生活スタイルが変わる時は、仕事場の移動や、新しい新居を構えるためであったり、という時が多い。
そんな時、立地条件が良いのはすごくありがたい。
少し離れたところに色々なものがあっても、初めのうちは全くわからない。
土地勘もなければ、まずは新しいマンションの周辺からだんだんと場所を広げていく。
車があれば、その周辺を探検してみるのも良い。
しかし、都会の場合は、車を持つこともままならないし、ともすると必要ない場合もあるかもしれない。
車を持っていないと、やはり立地条件の良さは譲れない。
日当たり、オートロック、築年数、駅までの距離と条件は色々とあるかもしれない。
しかし、車がないとなると、駅までの距離は近いところを選びたいと思う。
駅までの距離も大切だが、あとは周辺の環境だ。
デパートやスーパー、病院やコンビニ、と言い出せばキリがないが、やはり車がない生活をするとなると、全てが徒歩圏内でおさまる場所が良い。
もしくは、地方のマンションなら、車を持つという手段もある。
都会のマンションの月極めパーキングは、ともすると1Kの賃貸マンションの一か月分の家賃ほどする場合もある。
車の維持費に加えて、月々の月極めパーキングとなると、出費はかさむ。
一方、地方のマンションの場合は、地下自体がさほど高くないため、月極めの駐車場代も都会に比べると雲泥の差だ。
もちろん、駅前などのパーキングはそれなりにするが、駅から離れれば離れるほど安くなる。
車のある生活をするのかどうかで、立地条件にどこまでこだわるかというところだろう。
最近のマンションは1階がホテルのように綺麗なロビーになっているものが多いが、少し前のマンションには1階にコンビニが入っていたり、お弁当屋さんが入っていたりする造りのものが多かった。
分譲マンションを購入する時は、ロビーなどになっているマンションが良いが、賃貸マンションなら1階に何かそういった便利なものが入ってもよいと思う。
Copyright (C)2022優先順位を定めることがカギ.All rights reserved.